[DXD] DRIFT & DIY - ドリフトレポート(20060729)

2006年07月29日 - 備北ハイランドサーキット - Club Aivli's走行会

 念願の備北!走行会!待ちわびましたがようやく走りに行く事が出来ました。

 今回は車高に始まり減衰・・・アライメントを気にしてセッティングを行い参加しました。車高は車体を水平にしてるつもりで見た目はケツ下がりに見えるのかな、フロントトーはアウトで1分に抑えました。

 ちなみに今回はフロントネオバ、リアフェデラル7部山?となかなか豪華です( ̄ー ̄)

 さてさて走り出してみると朝一からそこそこ乗れてます♪インフィールドでは難無くというか気張らなくても楽々ドリフトできましたね。

 ただうんこタイヤほどピキャーっとケツは出ません。サイドだとそれなりの車速が乗ってないと全然ダメで、そういう場面ではケリを使って進入をするようになりました。前回感覚を掴みかけたのですが今回でモノにしたのです。ただケツが出にくい分スピンはそうそうしません、スピンするより戻る事が多かったですね。

 ただ1コーナーばかりはまだそれほどの勇気が出ず今までどおりのサイド進入です。だけどやっぱりこれまでより飛んでいく感覚がなく今の車の状態だったらもうちょっと車速を乗せていかないと厳しいものがありました。

 そうして気持ちよく走ってたのですが、途中でパイピングのトラブルが(^^; 応急処置をした上でブーストを抑えて走る事になりました。毎回なんらかのトラブルが出てるので一度くらい完全な状態で走りたいものです。

 そして、今回の目玉はビギナードリコンへの参加。今までは参加する事は無かったのですが、そろそろ今まで頑張ってきたものを試してみたいという思いから参加する事にしました。一つの腕試しですね。

 まずは、10分間程度のルーレット方式での予選が始まりました。前半ではリアタイヤが温まっていないせいかケツを出すのも苦労、出しても戻りやすいという状態で苦戦しましたが、後半になってマトモなのが1〜2本決まってなんとか追走に出れる事になりました(^^;

 ビギナーでは4台選出され、まずはPS13の方との追走。こちらは1本目2本目とも相手方がスピンしてしまい勝ちで進む事になりましたが、相手方の進入は手前からケリで入ってきますがその後がきびしいよう。この方は聞くところによるとドリフトを始めてまだ半年とか・・ある意味では負けてます(^^;。

 そうしてなんと、決勝戦に進出してしまいました。ここまで来たからにはそれなりの走りをしないと・・・というプレッシャーがかかります。

 決勝戦が始まり、最終コーナーを流していきますが相手方がかなりアウトラインを通っています。これではダメだ・・・と必死にアウトに寄ろうとしますが、それほど寄れませんでした。

 1コーナー進入では相手方はケリで手前から飛ばしてます・・・が、こちらはサイドでもラインだけは・・・と土手際を狙っていきます。


思ったより寄ってたみたい♪

 この直後、相手車両と接触する事態になってしまい中断・・・その後応急処置を行い再走させて頂ける事になりました。

 再走ではサドンデスになり、サドンデスで残念ながらパイピングが抜けてしまって終わってしまったのですが、これまた計らいをしてもらい納得させられる結果で終わらせてもらいました。

 パイピングが抜けていなければどうなっていたかは解りません。だけど今日は勝負というより腕試し的に参加してみたので、技術的にまだまだ・・・と解って良かったですね。

 次回の課題としては、最終〜1コーナー進入にかけてのレベルアップ。最終では立ち上がりでどうしてもイン側に寄ってしまう「ひろむライン(※)」を通ってしまうのでアクセルの使い方を勉強したい所です。(※一部でこう呼ばれてるらしい(爆))イン側に寄り過ぎて縁石に乗っちゃうと結果的に危険(前回これでクラッシュ)なのでちゃんと克服しないといけません。

 それから1コーナーでは進入速度を上げもっと手前から飛ばせるようにしたいし、ゆくゆくはケリで進入できるようになりたいと思います。

 とりあえずの課題をクリアして満足できる走りが出来るようになったと思った時にまたビギナードリコンに参加して今度は優勝かっさらいたいですね(爆)


日記での記事

DRIFT MOVIE
ビギナードリコン準決勝(5.10MB)
ビギナードリコン決勝(4.71MB)
掲載の動画はWindows Media Video形式のファイルです。
再生にはWindows Media Playerが必要です。

本日の代償
コメント:
車のほうはこんな事になってしまいましたが(^^;
フェデラルはブロック飛びも剥離も無くこれで一日遊べましたよ〜、左タイヤは両端が減ってて中央が残ってる感じ、右タイヤは内減りが激しい感じですね。右タイヤは意図的にキャンバーを起こすほうが良いのかな。