[DXD] DRIFT & DIY - ドリフトレポート(20040925)

2004年09月25日 - 備北ハイランドサーキット - 普通の車でサーキット♪

 普通の車でサーキットという走行会に参加してきました。
色んな車種が参加していたので、見ていても面白かったですね。
天候のほうは晴れ! なかなかのドリフト日和でした。

 さてさて、1クール目の走行。
コースインしてとりゃぁ!っとサイドを引きケツを出すものの、フロントが逃げていく(−−;
なんぢゃこりゃ、と悪戦苦闘するもなかなか思うように走れない。

 原因はフロントタイヤにあったので、フロントタイヤを交換すると随分マシになった。

 だけど、体のほうがドリフトを忘れてしまっていたようで、ステアリングとアクセルがシンクロせず、もう滅茶苦茶。(^^;

 結局カンを取り戻し始めたのは、4クール目あたりだった・・・。
(今日の動画は4クール目のものです)

 ただ、全く進展が無かったわけでもなく、1コーナーの進入スピードを上げてもそれほど怖くなくなって来ました。
動画では違いは見られないかもしれませんが、何度かドリフト自体のスピードが上がった時があったように思いました。
(久しぶりだったので、単なる気のせいかも知れないけど・・・)
でも、クランク抜けたヘアピンまで繋がったのは数えるほどしかなかったので、レベルダウンしてるといえばしてるのかも。
そろそろ、能力の限界か!?(低っ)

 そして最終の5クール目、調子に乗ってドリフトしていると、1コーナーのスポンジにいっちょくせ〜ん。(´・ω・`)
サイド引いて横に向け、アクセルを踏んだ時にレブらせてしまい、アクセルを抜くとあれよあれよと言う間に崖のほうへ横を向いたまま突っ込む。
ヒットした瞬間、車が傾く感触があったので「こりゃやっちゃったかな・・・」と覚悟したものの、無傷だった。(ほっ)
その様子は「その3」の動画で見れますが、もうちょっと奥に突っ込んでれば無傷では済まなかったでしょう・・・。(スポンジが無い)

 とまぁ、ドリフトのほうはこんな感じだったのですが、昼からタイムアタックのイベントがあったので参加してみました。(ドリタイヤのまんまで(笑))
主催者の方が自作した光電管を使用した計測で、なかなか本格的。

 だけど、結果は惨敗。
目標の1分を切れなかった。
グリップのグの字も知らない俺です、当然か。(笑)

 ゼロスタートで発進して、1コーナーへ入るときに3速に入れてクランク抜けるまでそのままぼへぼへ走ってる俺。(;´Д`)
ドライブじゃねんだぞ〜。(笑)
という感じでした。
まぁ、タイムアタックなんて初めてだし、次こそは1分切るぞ!っと妙に気合が入っています。(笑)
(NAシルビアで1分切る人もいるもんなぁ・・・すごい)
ドリフトもいいけど、グリップも楽しいもんだなっ、っと感じた一日でした。

DRIFT MOVIE
ドリフト その1(5.01MB)
ドリフト その2(5.00MB)
ドリフト その3?(2.32MB)
掲載の動画はWindows Media Video形式のファイルです。
再生にはWindows Media Playerが必要です。

本日の代償

(画像をクリックで拡大)
コメント:
まだまだミゾはあったのに、ペロリンチョしちゃいました...。