DXD BLOG

S14シルビアをメインに車やバイクの整備・カスタムの情報を掲載

*

BP5レガシィ ラジエーター交換

   

IMG_1161

先日ボンネットを開けると、クーラントが飛び散った跡がありました。

アッパータンクのカシメ部分から噴いていましたが、かなり初期の段階で気付けたようです。

納車後もアッパータンクのカシメ部分はチェックしたけど、特に漏れは無かった。

でも、納車1ヶ月ってタイミング悪いですね。想像するに劣化していた所に気温が上がって水温も上がり=圧力上がり噴出した感じかなと思ってます。

IMG_1163

KOYOの純正相当品のラジエーターを注文。

シルビアで10年11万キロ以上噴かなかった実績もあり好印象があります。

ちなみに純正はカルソニック製でした。

新品のラジエーターは気持ちいいですね。

ちなみに、AT車ですがMT車と共通になってます。つまりATFクーラーと兼用ではありません。(BP5D GTスペックBにおいて)

FASTで軽く調べると、NAがラジエーターATFクーラー有りで、ターボはATFフィルターエレメントを移設して開いた場所にATFクーラーが付いている様です。(が、間違っているかも知れません)ATFクーラーと言ってもタンクのような物にウォーターラインを通してATFを冷やしている物でした。

でもこれ嬉しいですね。ラジエーターの不良でATFラインにクーラント混じる事あったらATお釈迦だし、ラジエーター交換も楽なんで(笑)

IMG_1162

そして、スバル全部かどうかは分かりませんが、BPレガシィのラジエーターホースは良く漏れるらしいので、社外品のシリコンコースについでに交換します。

シルビアではずっとノーマルホースを使い20年近く走行19万キロ目前で手放すまで漏れてませんでしたが(笑)

ドリフト野郎は知っているであろう、M2販売でレガシィの設定があったので、買いました。

込み込み6500円と安いですが、特に問題無さそうでした。

IMG_1165

洗車や清掃なんかをしながら水温を下がるのを待っていました。

ジャッキアップから始めますが、BPレガシィはアンダーカバーを外さないとジャッキアップできません・・・イジメかどうかはわかりませんが、嫌なポイントですね。

牽引フックで上げてから、外しましたけども。

基本ラジエターは、上のステーで2箇所で止められているだけなので、邪魔なものをさくさく取り外します。

唯一困ったのが、電ファンのカプラーが抜けなくて苦戦したのですが、いくらツメを強く押しながらカプラーを引いても抜けないんですよ。

なんでだろうと思って、まさかのツメを「引きながら」抜いたら、簡単に抜けちゃいました。

押してだめなら、引けってか・・・こんなの初めてですよ。

写真のように、あとは上に引き抜くだけになりました。

IMG_1167

ラジエーターに限っては、整備性が良いですね。

スペースが広くあり、シルビアよりも簡単に難なく引き抜くことができました。

水平対向エンジンの利点ですね。ただ狭いと聞くプラグ部分は、本当に狭くて正直外せる自信がありません、研究しないとね。

IMG_1168

電ファンなどを付け替えます。

IMG_1169

隙間埋めのスポンジは付属してないので、自分で汎用のエプトシーラー(EPDM)テープを貼り付けました。

幅20mm 厚み10mmのものを使用で問題ありませんでした。

単なるスポンジだと、すぐにカスカスになってしまいます。

下側にも、薄いスポンジを貼ってありましたが、特に貼る必要もないでしょう。

IMG_1170

車両に取り付けて行きますが、問題が発生しました。

アッパーホースはすんなり付いたものの、ロアホースがなんだか長くて付かない。

比べると、4cmくらい長かったので、エンジン側をカットしました。

後戻りできないだけに、慎重に判断しましたが、冷や汗物です。

グレード等による違いなのか、不良品なのか、なんなのかは不明。

IMG_1172

結果は、無事に装着できました。

アッパーホースもそうなんですが、純正ホースとは若干形状も異なるので、ホース出入り口の角度などを見比べながら、どちらがどちら側なのかよく見比べる必要があります。

IMG_1173

無事に交換完了しました。

意図せず「ちょっとイジった車」風になってしまいましたが、ノーマル車です。

でも、純正の弱い部分をアフターパーツで補強するって事はチューンの目的が無くとも良い事だと思います。

抜けたクーラントが約5リッターなんですが、アッパー&ロアホースをポンプのようにペコペコしていたら、エンジンがかかる前にほとんど入ってしまいました。

その後エンジンをかけてのエア抜きも行いましたが、細かい泡はもちろん出ますが、大きいのは出てこなかったですね。

水平対向はエア抜きが難しいという情報だったんですが、ん~これでいいと思うんだけど・・・。

 - BP5 レガシィ

気に入っていただけたらシェアお願いします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

  関連記事

IMG_1005[1]
BP5 レガシィ 室内ランプ LED化

BP5後期のレガシィGTスペックBに乗り換えました。 シルビアは降りてしまいます …

IMG_1096
BP5レガシィ 燃料ポンプ&フィルター交換

ATFが2万キロごとに交換してあったり、他の油脂類もマメすぎる位交換されていた車 …

IMG_1158
BP5レガシィ エアコンフィルター交換 送風切り替え調査

エアコンフィルター交換 グローブボックスを外すだけなので、簡単ですね。 1年と少 …

IMG_1097
BP5レガシィ クルーズコントロールスイッチ後付け

BL/BP乗りの方たちには、結構知られていると思うんですが、この車はスイッチを取 …